2017.10.11

お知らせ

メールでのご注文を本日限りで終了させて頂きます。

電話・ファックスではこれまで通り受け付けております。

鮮  魚

表記 : 赤身の魚は赤字

キハダマグロ

 

赤身の少し淡白な味ですが、お刺身やカルパッチョに最適で

イタリアンなどにも合う美味しい魚です。

カツオ

 

「目には青葉   山ほととぎす 初鰹」

昔から日本人に愛されてきた魚の一つ。

「たたき」は特に美味しいです。

ハージン (和名 : スジアラ)

 

奄美では高級魚として扱われる。

お椀などの汁物・お刺身・焼物・煮付けにも出来る

素晴らしい魚。

 

2000年、沖縄サミットの首脳晩餐会で使われた。

ハネグロ (和名 : コクハンアラ)

 

 

 

 

ハージン同様、奄美では高級魚として扱われる。

料理方としてはハージンとほとんど同じだが、淡白ながら

程よく脂がのる。

 

 

幼魚の時には黄色のまだら模様で、同じ魚とは思えない。

 

ネバリ (和名 : ハタ)

 

石ネバリ(石垣ハタ)などは、以前リーフなどで、子どもでも簡単に釣る事の出来た魚。

 

汁物・焼物・煮付けは非常に美味しい。エラブチ同様、種類が多く

ハタの種類は小さいものから、大きなものまで、多様な固体に渡り

特に有名な魚として、アラ・クエなどが挙げられる。

アカマツ (和名 : ハマダイ) 

 

ハージン同様、奄美では高級魚として扱われる。程よく脂がのる時の

美味しさは他を圧倒する。

 

こちらも、汁物・お刺身・焼物と使える魚。

ウンゲルマツ (アオダイ)

 

私どもの店で一番指名されている魚。

 

刺身・焼物・ムニエル・唐揚げ等でどうぞ。

イナゴマツ (和名 : ヒメダイ)

 

ウンゲルマツ同様、奄美の人たちに好まれている魚。

 

 

ソウジ (天然カンパチ)

 

刺身・焼物・煮付けなど。

 

大きいものは30kg~40kgまで大きくなる為

船釣りのお客に人気のある魚。

 

カンパチ (養殖)

 

奄美では、南の「瀬戸内町」で盛んに養殖されている。

 

アオマツ (和名 : アオチビキ)

 

刺身。焼物・唐揚げなどで好く食される。

クロマツ

 

奄美の魚の中で唯一「脂がのる」魚。

 

美味な魚。

 

焼物・汁物・煮付けに最適。

  

アカウルメ (和名 : タカサゴ)

 

 

奄美では非常にポピュラーな魚。安価で大衆魚として昔から親しまれてきた。

 

お刺身・焼物・揚げ物・魚味噌などにどうぞ。

ズズルビキ (和名 : アマミスズメダイ)

 

アカウルメ同様、安価で大衆魚として昔から親しまれてきた。 

 

焼物・揚げ物・煮付けなどにどうぞ。

エラブチ (和名 : ブダイ)

 

南の海を代表するカラフルな魚。鱗が大きく、独特の匂いがあるのが特徴。

 

ムニエル・唐揚げ・お刺身(酢味噌)で食べると美味しい。

 

これを好きになれば奄美の魚通かもしれません。

マクブ (和名 : ブダイ)

 

「出て行った嫁が戻ってくる」そんな冗談のような逸話を持つ魚。

味は素晴らしい。ただ非常に水揚げが少ない。いつか食べてみて下さい。

アバス (和名 : ハリセンボン)

 

 

フグ科の魚で、容姿の愛嬌さから日本人に親しまれている

魚の一つではないだろうか。

 

写真の姿は、食用にする為、獲った段階で皮を剥いで

持って来た時の姿。

 

主に唐揚げで食され姿には似合わない、ゼラチン質の食感に旨味は素晴らしい。